山手線めぐり

密着

山手線を利用する人々

密着

人と人がこれ以上ないほど密着する空間があるとしたら電車ではないでしょうか。朝の山手線は想像以上に混雑します。背の小さい人だと埋もれてしまうこともあります。空気がなくて酸欠になる人もいるほどです。そのてん背が高い人は空気の確保には事欠きませんが、背が高い故に銀のポールに当たり痛い経験をしたひとがおおいのではないでしょうか。私も椅子から立ち上がる時、椅子に高い場所で立ち上がると頭をぶつけることがあります。

2016/12/08 12:39:12